東京の代表エリア二箇所に引き続きき、北の歓楽街として有名なすすきののことをご紹介したいと思います。

眠らない街ススキノと呼ばれる事も

すすきのは北海道は札幌市中央区にある有名な歓楽街で、ススキノなどとカタカナで表すこともあります。

東京以北で言えば最大級の歓楽街となっており、眠らない街ススキノと呼ばれる事もあります。

ちなみにススキノに集まる夜の人口は約八〇〇〇〇人程度と言われています。

また、歓楽街にも関わらず、比較的治安がいいというのが最大の特徴ではないでしょうか。

夜通し若い女の子ばかりで飲み明かしたとしても、特に何も起こらないという全国でも珍しい歓楽街とされており、この特徴がススキノ自体の性質を如実に表しているようにも思います。


一般的なキャバクラのことをニュークラブと呼ぶ

このススキノでは、他の地域と比較してちょっと違うことがあります。

まず一つ目は、ここでは女の子いタッチができるいわゆるセクキャバのことをキャバクラと呼びます。

そして、一般的なキャバクラのことをニュークラブと呼ぶのです。

なので、出張などでススキノに行くことがあれば間違えないようにニュークラブを探して下さいね。

普通にお店を探すとセクキャバに行ってしまう事になります。

それはそれでいいのかもしれませんが…。

最後に、もしお店の場所をそのあたりの人に聞こうとしても大半が客引きです。

ぼったくり店に連れていかれないように、事前にしっかりと確認していくことが大切です。